自賠責加入だけでは安心できない一歩先の自動車保険の基礎知識

自賠責加入だけでは安心できない一歩先の自動車保険の基礎知識ヘッダー画像
自賠責加入だけでは安心できない一歩先の自動車保険の基礎知識メイン画像

自動車保険に関しまして、保険について質問をされましても、それについてスムーズに説明できる人はどれくらいいるでしょうか。新人ドライバーはもちろん、ベテランドライバーでも上手くは説明できないかもしれません。自賠責保険に加入することは義務付けられていますし、教習所では必ず任意保険にも加入するように指導を受けます。そこで、ここでは自動車保険の基礎知識について説明していきたいと思います。自動車保険の基礎知識の説明をする前に自動車保険の種類について理解してもらいたいと思います。種類は大きく分けると「自賠責」と「任意」があります。自賠責保険ですが、正式には「自動車損害賠償責任保険」といいます。これは交通事故の被害者が最低限の保障を受けられるようにするための保険で、加入が義務付けられています。どんなに運転に自信のある人でも万が一という場合があります。そして車両事故は自分が原因でなくても起こってしまうことがあるため、万が一に備えた保険ということができます。もし、自賠責保険に加入していなかった場合には6か月以上の懲役または5万円以下の罰金となります。それでも、自賠責に加入すれば問題ないのかと言えば決してそういうわけではありません。何故なら、自賠責保険は被害を受けたドライバーや事故を起こしたドライバーには保険金が支払われません。また、あくまで対人保険ですので、物損などに関しての保証はありません。「対人」や「対物」についても自動車保険の基礎知識と知っておきたいことなので、後の項目で解説します。

新着情報

おすすめサイト